チューブ

更新日時:2014-04-23 22:37:41

リハビリなどでも使用されているチューブを使ってみようと思いました。そんなに負荷もなく、続けていけるんだろうと少し甘い考えでした。

健康維持を目的にチューブを探すと、強度(負荷が強い)ものまで合ったのです。昔は、部活動などをやってきたことを考えて強いものでも大丈夫と思って買ってしまいました。チューブの使い方などを見てから、いざやってみると想像以上にキツイんですよ。チューブなんてと思っていたんですが、使い方に書いてあるように、セット数をこなす事ができなかったです。

チューブと思っていたんですが、しっかりとしたトレーニングレベルのものがあるんだと実感しました。負けず嫌いな性格からか、その後も続けていきました。セット数ができる頃には、筋肉がついてるのがすごくわかりました。腕が太くなったのと、身体が少し軽くなったような気がしたんです。

チューブを健康維持に使うなら、最初からできるであろうで強度(負荷)が強いものを選ばずに、自分に合ったタイプのチューブで始めていくのが理想だと思いましたね。

イチ押し

検索